ひろゆきさんから学ぶログ

追いつけ、追い越せ、ひろゆきさん

AIが人間の仕事を奪うかどうかの議論はもう古い

ひろゆき

ai っていうのが普及して人間の仕事

とかどんどんなくなるよねって話で

ai 映画じゃ人間社会を乗っ取るだ

ったり入れ替わるっていうのはどう

いうタイミングで起こるかっていう

川上さんの理論でいくと、ようは人間

のコミュニケーションがデジタル上で

シフトした時にai がどんどん入れ替わ

ってて人間がやっている行為なのか

ai がやっている行為なのか分からない

、ていう論だったのよね。

今も日本語でもそうだと思うんだけど

あのgmail とかって返信するための例

のボタンが出てくるじゃないですか。

なんかのメールがきたらお疲れさまです

とかありがとうございますがあったら

ボタン一個下に何か返信例ので、そこ

を押すだけでも返信の例通りに答える

れちゃうんですよ。要は来たメールに

対して、これについてお疲れ様です。

ありがとうございます、とか添付ファ

イルを確認しました、とか結構人間って

定型文で会話ってするんですよね。

それってうぜえなって人もいるんだけど

これ便利じゃんと思って使う人もいる

んですよ。あのメール受け取りました、

って書くだけだったらいちいちメール

受け取りました、って書くよりメール

受け取りましたってポチってクリック

した方が楽じゃないですか。

なんかメール来たらありがとうござ

いますっていうのをポチッとしたが

楽じゃないですか。

という感じで要は人間が返信例を考え

ないでaiが考えた返信例を人間が選ぶ

っていうのは、メール上ではすでにもう

結構行われているんですよね。

英語圏だと結構前から使われて日本語

版が最近入ったかなっていう感じで、

人間がそもそもやらなければいけな

いコミュニケーションを機械が代わりに

やるっていうのはすでにメールが始まっ

ています、と。

ただ人間って営業とかだとリアルで会

って、こんにちはーと書いて名刺交換

してっていうのがあったんですけど

現在コロナの影響で初対面の人が

ズームで話をしてズームで営業する

っ て言うことが起きちゃってるわけ

じゃないですか。

まだそのズーム内では gmail でさっき

言ったような自動的なオススメって

ないんですけど、 例えばその今じゃあ

授業オンラインをズームでやってます、

みたいなところで、真面目に聞いて

そうな動画をリピートして置いておく

だけで、実際は授業を聞いてないと

いう生徒がいたりするじゃないですか。

本来であれば人間が一緒にコミュニケ

ーションをしているんだからありえない

けど、もうズームでやってるわけだから

それってまだ手動でそれをセッティング

しているんですけど、今とがじゃあ

ズームの人たちが賢くなってなんかダル

いや真面目に聞いてるフリするボタン

ポチッと押すとそのちょっと3分前くらい

のまじめに聞いているのを、録画して

それを勝手にリピートしてくれるとか

になると、要は何もしないでもai が

リピートしてくれて、その一生 懸命

しゃべってる人に対して真面目に聞

いてるっていう動画の私がいるわけ

じゃないですか。

一生懸命しゃべってる人にとってみたら

本当に人間がまじめに聞いているのか

動画がリピートしているのかって知

らなくていいんですよ。

まぁ実際は人が真面目に聞いてると

思い込んでいればいいんですよ。

人が真面目に聞いてると思い込んでる

から、真面目にしてるわけで実際に

本当に真面目に聞いてるかどうか実は

どうでもよくて、なんでまじめに聞い

てそうな絵面がいっぱい並んでいれば

おしゃべります、っていうのがすごい

この時代をきちゃってるんですよね。